広島 小児の歯列矯正の治療期間とは?金属アレルギーでも歯列矯正は可能?

「子供に歯列矯正を受けさせたいけれど、治療期間ってどれくらいかかるのだろう…」とお考えではありませんか?お子さんの負担を考えると「もっと早く終わればいいのに」と思うのは自然なことです。

そこで、広島でお子さんの歯列矯正を検討している親御さんに向けて、小児の歯列矯正の治療期間と、金属アレルギーでも歯列矯正は可能かについてお伝えいたします。

小児の歯列矯正の治療期間とは

矯正をしている子供

部分的な歯列矯正でも1年以上、歯の移動量が多い複雑な歯列矯正では5年以上など、歯を動かすには時間がかかります。そのうえ、歯列矯正で動かした歯がその位置で新たに健全な骨(歯槽骨)を再生できなければ後戻りをしてしまうため、安定化までを考えるとある程度の治療期間が必要です。

また、治療期間は歯列矯正を受ける本人次第で変わってきます。例えば、治療期間に影響する矯正装置の到着時間。小児の歯列矯正は主に取り外し式の装置を使用するため、決められた装着時間を守らないと治療期間が長くなります。

※歯列矯正は保険適用外の自由診療です。

小児矯正の治療は歯科医師が終わらせるのではありません。患者となるお子さんが終わらせていくものですから、親御さんのサポートがとても重要になります。親御さんのサポートは私たち歯科医師が行えますので、歯列矯正中に不明な点がありましたら、遠慮なく広島のいけがみ小児歯科にご相談ください。

金属アレルギーでも歯列矯正はできるの?

結論から申し上げますと、お子さんが金属アレルギーでも歯列矯正はできます。状態によって適応・不適応はありますが、金属以外の素材を用いたマウスピース型矯正装置なら、金属アレルギーの心配は少なくなります。また、ブラケットやワイヤーによる歯列矯正でもニッケルやクロムを含まない素材に変更するだけで、金属アレルギーのリスクを低く抑えられます。

金属アレルギーに対応した矯正装置

ブラケット 金属素材を使用せず、硬質プラスチックやセラミック製に変更する。
ワイヤー ニッケルやクロムを含まないバイオメタル系ワイヤーに変更する。
バンド バンドを使用せず、チューブ(チタン製)に変更する。
マウスピース 金属を含まない透明なプラスチック製の矯正装置です。

広島で歯列矯正を始めたいお子さんの相談ならいけがみ小児歯科

いけがみ小児歯科の入り口

広島でお子さんの歯列矯正を検討している親御さんに向けて、小児の歯列矯正の治療期間と、金属アレルギーでも歯列矯正はできるのかについて説明いたしました。

東広島にあるいけがみ小児歯科は、お子さんの歯並びについての相談を受け付けています。お子さんの歯並びの状態、矯正治療の流れや仕組み、治療期間・費用などをお話しいたします。同時にムシ歯の検査(保険診療)もできますので、気になる点はお気軽にご相談ください。

東広島にお住まいで乳幼児医療受給者証をお持ちの方は1回500円、乳幼児医療受給者証をお持ちでない方は2,000円程度です。

◇ 広島で歯列矯正を子供に受けさせたいとお考えならいけがみ小児歯科へ

医院名 医療法人社団asuiro会 いけがみ小児歯科
住所 〒739-0041 広島県東広島市西条町寺家6537-11
access_map
TEL 082-490-5489
FAX 082-490-3603
診療科目 小児歯科/矯正歯科/小児口腔外科
院内設備
  • キッズスペースあり
  • カウンセリング室 2室完備
所有する機器 iTero レーザー、デジタルレントゲン、笑気吸入装置(4台)
対応している支払い方法
  • 現金
  • クレジットカード(American Express、ダイナーズクラブ、JCB、MasterCard、Visa)
  • PayPay
  • アプラスデンタルローン
診療時間
09:00~12:30
14:30~18:30

△:8:30~12:00/13:30~17:30

  • 休診日:水曜日・日曜日・祝日 ※祝日のある週の水曜日は診療
  • 質の高い歯科医療を維持するため、完全予約制としております。受診の際は、あらかじめ電話にて予約をお取りいただきますよう、お願いいたします。
URL https://ikegami-kd-invisalign.com
PAGE TOP