広島・マウスピース矯正は出っ歯におすすめって本当?マウスピース矯正の基本知識

「出っ歯にはマウスピース矯正がおすすめ」という口コミを見て、「本当なの?」と疑問に思われていませんか。こちらでは、マウスピース矯正に興味がある広島にお住まいの方に向けて、マウスピース矯正とは何かという基本知識、マウスピース矯正を受けるメリット・デメリットをお伝えいたします。

出っ歯の歯列矯正におすすめと言われるマウスピース矯正とは?

マウスピース矯正について疑問を持つ女性

マウスピース矯正・マウスピース型矯正治療法とは、透明なプラスチック製の矯正器具を使って、歯並びを悪くしている口周りの筋肉を調整しながら歯列を整える方法です。

歯列矯正に使用する器具の正式な名称は、マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置と言います。

なぜ出っ歯の歯列矯正におすすめなの?

「出っ歯の歯列矯正におすすめ」という口コミがあるのは、マウスピース矯正(マウスピース型矯正)の適応症にあると考えられます。マウスピース矯正の適応症は以下の通り。

  • 八重歯などの凸凹の歯列や出っ歯(上顎前突)
  • すきっ歯(空隙歯列)
  • はさみ状咬合など

マウスピース矯正は前歯の傾斜移動を得意としているため、下の歯が半分以上見える出っ歯の歯列矯正に向いています。

広島のいけがみ小児歯科が実施する出っ歯のマウスピース矯正(インビザライン)では、下顎の成長促進を行うマウスピース型の矯正装置を使います。この装置には下顎を前方に滑らすためのウイングが付いていますので、できるだけ外れにくくなるように、アタッチメントの位置や形の工夫を行います。

※歯列矯正は保険適用外の自由診療です。

マウスピース矯正のメリット・デメリット

マウスピース矯正のメリット

  • 透明だから今まで以上に装置が目立ちにくい
  • 取り外しが楽で歯のお手入れが簡単
  • 装置を外して食事が楽しめる
  • プラスチック製だから金属アレルギーの心配が少ない
  • 通院回数が少ない(治療内容による)
  • 矯正装置による痛み・違和感が少ない(個人差あり)
  • ムシ歯治療も並行できる

マウスピース矯正のデメリット

  • 装着時間を守らなければ効果が出にくい
  • 複雑な歯並びの矯正治療は苦手
  • 動かすのに苦手なタイプの歯がある

出っ歯の歯列矯正におすすめとはいえ、マウスピース矯正にも限界があります。時間のかかる前歯の出っ張りが強い深咬み、重度の受け口(反対咬合)などの症例は難易度が上がります。

マウスピース矯正はこんな人におすすめ!広島で受けるならいけがみ小児歯科

革張りのソファーの上に置かれたマウスピース

マウスピース矯正に興味がある広島にお住まいの方に向けて、マウスピース矯正の基本知識とメリット・デメリットをまとめてみました。

マウスピース矯正は透明なマウスピース型矯正装置を使用するため、広島県内で運動部や吹奏楽に励むお子さんにおすすめです。また仕事上、ブラケット装置を使用できない大人の方にもおすすめですので、広島でマウスピース矯正を受けたいとお考えでしたら、いけがみ小児歯科にご相談ください。

◇ 広島でマウスピース矯正をご検討中ならいけがみ小児歯科へ

医院名 医療法人社団asuiro会 いけがみ小児歯科
住所 〒739-0041 広島県東広島市西条町寺家6537-11
access_map
TEL 082-490-5489
FAX 082-490-3603
診療科目 小児歯科/矯正歯科/小児口腔外科
院内設備
  • キッズスペースあり
  • カウンセリング室 2室完備
所有する機器 iTero レーザー、デジタルレントゲン、笑気吸入装置(4台)
対応している支払い方法
  • 現金
  • クレジットカード(American Express、ダイナーズクラブ、JCB、MasterCard、Visa)
  • PayPay
  • アプラスデンタルローン
診療時間
09:00~12:30
14:30~18:30

△:8:30~12:00/13:30~17:30

  • 休診日:水曜日・日曜日・祝日 ※祝日のある週の水曜日は診療
  • 質の高い歯科医療を維持するため、完全予約制としております。受診の際は、あらかじめ電話にて予約をお取りいただきますよう、お願いいたします。
URL https://ikegami-kd-invisalign.com
PAGE TOP