東広島で小児矯正を始める年齢とは?抜歯しない・後戻りしにくい小児矯正ならいけがみ小児歯科

東広島にお住まいの方、お子さんの歯列について考えたことはありますか?小児矯正は子供の歯の健康に気を配る中で大切なことですから、「どうせ生え変わるから、今はいいかな…」と後回しにするのは、おすすめできません。乳歯は自然に永久歯へと生え変わるから抜歯しないで済むとはいえ、歯並びの悪さがお子さんの成長に関わるケースもあるからです。

そこで、東広島で小児矯正を受けさせようか迷っている親御さんに向けて、小児矯正のタイミングをお伝えいたします。また、小児矯正のメリット・デメリットについてもまとめています。

小児矯正のタイミングに年齢は関係ある?

小児矯正について考える女性

小児矯正を始めるタイミングは、子供の歯並びによって異なります。一般的に、歯並びの悪さが生活習慣などによる後天的なものの場合、歯列や顎などが成長する3~6歳の低年齢で治したほうがよい歯並びがあるからです。

ただし、子供の歯並びの悪さには先天的(遺伝性)なものもあります。遺伝性が強い場合は、小児矯正の治療だけではコントロールできないケースもありますので、まずは東広島の小児歯科医や矯正歯科医に相談することをおすすめします。

小児矯正のメリット&デメリット

小児矯正のメリット

  • 定期的なムシ歯のチェックが可能になる
  • 低年齢のうちに指しゃぶり・舌癖など悪い癖を見直せる
  • 顎の成長を助けるため横顔が整う
  • 顎の骨を削るような外科調整が発生するリスクを減らせる
  • 大人になって後戻り治療をするとき抜歯しないで済む

小児矯正のデメリット

  • ブラケット矯正の場合はムシ歯のリスクがある
  • 低年齢の子供の生活に負担がかかってしまう
  • 本人の努力が必要なので治療が長引いてしまう可能性がある
  • 小児矯正の期間が長くなる場合もある(後戻りしなくなるまで)

抜歯しない・後戻りしにくい小児矯正なら東広島のいけがみ小児歯科

いけがみ小児歯科について説明する女性

東広島で小児矯正を受けさせようか迷っている親御さんに向けて、小児矯正のタイミングと、小児矯正のメリット・デメリットをお伝えしました。

小児矯正は乳歯が永久歯に生え変わる際、歯並びのベースとなる顎の矯正をも見据えた治療ですので、東広島で小児矯正を希望する親御さんはご相談ください。いけがみ小児歯科では、歯や顎の骨を無理やり力をかけて動かすのではなく、お子さん自身が持つ成長の力をうまく利用して、正しい位置に導く歯列矯正を行っています。

抜歯しない・後戻りしにくいインビザラインファーストにも対応していますので、お気軽にお問い合わせください。

※歯列矯正は保険適用外の自由診療です。

◇ 東広島で小児矯正を行う歯科医院をお探しならいけがみ小児歯科へ

医院名 医療法人社団asuiro会 いけがみ小児歯科
住所 〒739-0041 広島県東広島市西条町寺家6537-11
access_map
TEL 082-490-5489
FAX 082-490-3603
診療科目 小児歯科/矯正歯科/小児口腔外科
院内設備
  • キッズスペースあり
  • カウンセリング室 2室完備
所有する機器 iTero レーザー、デジタルレントゲン、笑気吸入装置(4台)
対応している支払い方法
  • 現金
  • クレジットカード(American Express、ダイナーズクラブ、JCB、MasterCard、Visa)
  • PayPay
  • アプラスデンタルローン
診療時間
09:00~12:30
14:30~18:30

△:8:30~12:00/13:30~17:30

  • 休診日:水曜日・日曜日・祝日 ※祝日のある週の水曜日は診療
  • 質の高い歯科医療を維持するため、完全予約制としております。受診の際は、あらかじめ電話にて予約をお取りいただきますよう、お願いいたします。
URL https://ikegami-kd-invisalign.com
PAGE TOP